ウィザードリィ外伝〜五つの試練〜Five Ordeals
プレイ人数:47

■夢見ル胡桃

作者 墨絵格子
タイトル 夢見ル胡桃
公開/非公開 公開
ステータス 開発中
シナリオファイル ダウンロード
コメント  黒森という国がまだ異なる名で呼ばれていた遠い昔、この地には一本の巨木があった。木はその頂に神秘の道具“光の心木”を掲げていた。けれども高みにあるそれを見た者は殆どいなかった。話によるとそれは光の柱であり、どの方角から見ても常に見る者を指し示すという奇妙なものであったらしい。この伝説の宝は持つものに幸福をもたらす力を秘めていた。その神秘の力を受けてか国は大いに潤った。   時は移ろい、黒森という名のこの国に巨木の姿はなく、伝説の宝の消息も分からなくなっている。それでも久しくこの国は安泰だった。だが、ある時を境に衰退へと向かうこととなる。心を病んで家の中に篭る者が増え、町からは活気が失われてしまった。貯蔵庫の貯えの消費は進み、その勢いは増すばかりで、いずれは枯渇してしまうだろう。事態の究明を望むべく調査隊が発足した。

賢者の言葉
「伝説の心棒“光の心木”は実在している。それは壊されることなく地底にあって、地下の住民の手によって祀られていた。神秘の力はそこから地上にまで及んでいたのだ。しかし地下でこの宝を巡って争いが起きると、神秘の道具は深みへと沈んでしまった。今や心棒はそこにあっては見ることも触れることもかなわぬ深い闇の底、生ける者が辿り着けるとは到底思えぬ死者の国の直中にある。今のこの国の有様はまさに“光の心木”が置かれている境遇の反映なのだといえよう。これを持ち帰ることなど出来るのか。万に一つそれをやり遂げる者が現れたとしたら、私はその物語から布置が行われていることを知る筈だ」

更新日/登録日 2016/07/24 23:35 / 2015/12/31 15:02
コメントコメントを書く
2016/01/02 20:30 墨絵格子
初めまして。長いこと製作していたシナリオがようやく出来上がりました。宜しくお願いします。

魔法ボーナスあり
アイテムの呪文を使う時、装備必須
魔法効果、呪文抵抗、装備必須
ドレイン後の脱出で経験値の減少なし
帰還の魔法で常にアイテム、ゴールドを失う
遺品を保護するアイテムあり
テスト用セーブデータ設定on

2016/01/05 00:26 斧戦士
はじめまして、斧戦士と申します。
さっそくプレイさせてもらっています。
まだB2をウロウロしていて序盤かと思いますがオーソドックスな作りで安心してプレイ出来そう、と言うのがここまでの印象です。

さてこの度は3点ほど要望がありまして書き込みしました。

1.街に帰還したときにMPを回復する

2.キャンプ中アイテム在庫数を確認出来る

3.SP効果を見せる

このように変更願えないでしょうか?
作者様のこだわりやコンセプトがありましたらスルーで構いませんが、一考頂ければ幸いです。
2016/01/05 12:37 墨絵格子
斧戦士様
はじめまして。プレイしていただきありがとうございます。
ご要望をいただいたのでお応えします。

1.私自身がウィザードリィをプレイするときは帰還の際、戦士、盗賊を含めて全員宿屋に泊まります。レベルアップ可能の表示がされなかった頃の名残かと思いますが、それが心地よいのです。レベルアップのときだけ宿屋を利用するのは味気なく思えます。
2.迷宮内でアイテムを鑑定したとき、記憶が定かでなかった場合にそのアイテムを残すか否か選択を迫りたいのです。
3.ウィザードリィのアイテムは拾ったときは不確定名で、鑑定してもスペシャルパワーが秘められていたりしていて、なかなか事態を把握出来ないところに魅力があると思います。勇気を出して力を解放することによってはじめて効果がわかり、有効利用出来るようになるのです。ちなみにこのシナリオの転職アイテムには既存の名が使われています。

以上のような理由でご要望にはお応えできません。ごめんなさい。
また何かありましたらお願いします。
2016/01/17 23:41 墨絵格子
更新情報
・イベント戦のモンスターの特殊抵抗と後続モンスターの種類及び出現確率を変更しました。
・上とは別のイベント戦の後続モンスターの不確定名を修正しました。
・一部メッセージの修正を行いました。
2016/01/18 23:15 sugsyu
初めまして、sugsyuと申します。新作シナリオ楽しくプレイさせて頂いております。
はじめのうちはオーソドックスなWIZかと思ってまったりプレイしていたのですが、先に進むにつれフレーバーもダンジョン構成も独自性溢れるものに変貌し、夢中で現在6階まで進めてしまいました。
開発中ということなので、要望中心になってしまいますが、あくまで個人的意見としてお聞き流しください。
・アイテム(主に鍵)入手メッセージは凝っているのに、対応する扉のメッセージがほぼ一律なのが
勿体ない。「金色に輝く錠前が…」みたいな扉と鍵の対応関係を示してくれた方が良いかも。
・同じくスイッチの効果とON/OFFが分かりにくい。鉄格子系は「北の方で鉄格子が開く音が…」的な
メッセージがあった方が。また閂で代用できるところはそうした方が良いかも(混在してるのが少し気になります)。

便乗して聞いてしまいますが6F(7、2)のスイッチはどの仕掛けと対応しているのでしょうか?
ちょっとそこで詰まってしまっているので…差支えなければヒントお願いします。
てっきり同フロア(8、0)がそれで開くのだと思ってたのですが…。

ちょっと手ごわいですが先に進めるのがとても楽しみなシナリオです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2016/01/20 21:36 alias
> sugsyuさん
横から失礼します。

地下六階から先に進めない状況とお見受けしました。
銀の鍵があるので、舟は入手済みかと思います。
トランクの鍵はお持ちでしょうか?
無ければ某所の滝で入手できます。
既にお持ちなら、その鍵で中庭に入れます。

> 墨絵格子さん
目下、マスターレベルで中庭を探索中です。
どのフロアも非常に歯応えがあって面白いですね。
次のフロアに進むのに毎度苦労していますが、
まだまだ先は長いようなので楽しませていただきます。

ちなみに、独特のモンスター名にはモチーフがあったりするのでしょうか?
2016/01/21 01:18 墨絵格子
コメントを載せることができません。何故でしょうか。
2016/01/22 00:19 墨絵格子
sugsyu様はじめまして。プレイしていただきありがとうございます。返事が遅れていてすみません。

まず扉のメッセージがほぼ一律な理由について。
はじめは鍵に対応する扉毎に個別のメッセージを使うつもりでした。でも制作を進めるうちにメッセージ枠200を使い切ってしまい、削除と使い回しを繰り返して今の形に落ち着いたのです。ならば400に拡大をと言われそうですが、英文でプレイする夢を捨て切れずにいます。
スイッチの東西南北のアナウンスもメッセージの節約からカットしましたが、このシナリオの場合スイッチと仕掛けの位置関係が水平方向では割と近接しており、あえて方角を示さない方が自然だと思えなくもないです。
閂はスイッチでフラグ管理するとスイッチを切り替える毎に閂が消えたり現れたりします。その様子が面白くてあの場所に採用しました。
さて、7、2のスイッチですが、これは4、2の鉄格子に対応しています。冒険者にとっては無意味であり、紛らわしいものといえます。これはこの領域を管理する者のためのものなのです。あとはalias様がフォローしてくださったとおりです。
また何かありましたらお願いします。
2016/01/22 03:08 墨絵格子
alias様はじめまして。プレイ及びフォローしていただきありがとうございます。
個人的な趣味で作っているものでヒントがヒントになっていないようなところもある中、そこまで進んでいただいて感謝します。モンスターの名前についてですが、独特と思われるものは本、音楽、絵画、ゲームなどのタイトルもしくは構成物をもとに引用、またはもじり、言葉遊びなどを加えて名づけています。中庭に関して言えば、ストルガツキー兄弟が不可解なものを呼び習わす言語感覚を参考にしました。私自身このシナリオのモンスター名は非常にwiz的だと思っているのですが、こんな事を言うと間髪いれずに皆から「違う」と返って来そうですね…
また何かありましたらお願いします。
2016/01/23 23:30 墨絵格子
更新情報
・B14Fのエレベーターの扉の複数アイテムドア1の設定ミスを修正しました。
・魔法使いの帽子の装備設定で性別、種族、性格の項目にチェックがなく、装備不能だったのを修正しました。
2016/01/28 22:43 alias
こんばんは、aliasです。

城(X07,Y01)の鉄格子を開けたのですが、
先に進む道が見つからず困っている状態です。

どうかヒントを頂けないでしょうか?
2016/01/29 02:53 墨絵格子
alias様、プレイ続行ありがとうございます。

さて質問の件ですが、ヒントは城に向かう途中にささやかれます。中庭内で星の糸巻きを見つけ、フラグを立てておくと聞けます。いわく城の内部の何処かに…。鍵はおよそ鍵とは思えぬ外観を持っていますが。
隠し場所は始め飾り壁にしていたのですが、隠し棚の筈がまるで隠れていないのが残念で普通の壁にしました。とはいえこれではやはり分かりにくいですね。再検討します。
2016/01/29 02:59 墨絵格子
城の内部ではなく、塔の内部でした。大変な間違いを…。失礼しました。
2016/01/29 07:02 alias
丁寧なヒント、ありがとうございます。
おかげさまで進むことができました。

中庭の探索中に巻き戻ってフラグが落ちていたようで、
肝心のメッセージを聞き逃したまま塔に行っていました。
フラグを立ててメッセージを聞くと、なるほど、
このメッセージを逃していなければ進めましたね。

隠し棚はこのまま普通の壁でも良いかと思います。
代わりに、中庭B6Fの「何かが巻き戻る音がした」で、
フラグを落としているかと思いますが、
その処理を削除するのは如何でしょうか。
そうすれば、メッセージを見逃す危険は減りそうです。
ご参考までに。
2016/01/30 02:48 墨絵格子
alias様、素早い確認ありがとうございます。
想像したとおりフラグが落ちていましたか。この仕組みを作った当時は鍵はなく、後に追加で設定し、メッセージにも後でその情報を書き加えたものですが、当時と現在では情報の重要度が段違いですね。巻き戻るフラグオフは当時、済んだ筈のイベントを繰り返してしまう不自然さを回想という形で再体験しようとした苦肉の策で、後にアイテムテレポートを用いて作り変えようかと思ったまま、そのままになってしまったのです。ここはゲームの進行を優先して、alias様が提案されたように普通の壁のまま、そして巻き戻る処理を削除でいきたいと思います。
また何かありましたらお願いします。
2016/01/30 03:14 墨絵格子
更新情報
・B6F,X7Y9のメッセージスイッチoffを削除しました。
・アイテム消去を二箇所追加しました。
・B5F,X9Y6,B12F,X7Y7の複数アイテムドアの設定ミスを修正しました。
・モンスター144番の特殊抵抗を増やしました。
2016/02/13 04:21 墨絵格子
更新情報
・B8F,X5Y10
 B10F,X9Y1
 B11F,X2Y3
 以上のメッセージを修正しました。
・B12Fに床マークを追加しました。
・七色グローブが攻撃時に追加効果を与えられる対象を絞りました。
2016/02/13 22:09 alias
更新直後に恐縮です。
お久しぶりです、aliasです。

B11F,X2Y3のヒントを元に考えているのですが、
B10F,X9Y1の問いの答えがわからず詰まっています。

解法の手掛かりを教えていただければ幸いです。

信仰の試練場やエメラルドの部屋、
マトリョーシカの中央左上など、
謎の場所が色々と残っている状況ですので、
何かしらの見落しがあるのかもしれませんが。。。
2016/02/14 00:14 墨絵格子
alias様、長いことお付き合いいただきありがとうございます。

リドルの答えはある物語のタイトルです。ヒントの中の「物言う花か酔っ払いか」に注目してください。物言う花とは何のことなのか、酔っ払いのことを別名で何というか考えてみてください。
扉での問いかけは「〜か〜か」という形で答えて欲しいので同じようなスタイルを連ねています。
コズミックキューブの中にもこんな扉があったのでいけると思ったのですが、難解すぎたかもしれません。答えを単語のみでいけるように問いかけの変更を検討します。
信仰の試練場、エメラルドの部屋、マトリョーシカの中央左上はリドルの扉を抜けた後に関係してきます。
2016/02/14 04:35 墨絵格子
更新情報
・B10F,X9Y1のメッセージを変更し、答えを修正しました。
・七色グローブのACを1から-2に修正、2倍ダメージ竜系を追加しました。
2016/02/14 10:23 alias
返事どころか答えの修正までしていただき、
本当にありがとうございます。
無事、先に進むことができました。

実は答えの手掛かりをググっている最中、
その物語についても目にしており、
単語での入力は試していたのですが、
タイトルそのものとは盲点でした。

また何かありましたらコメントさせていただきますね。
2016/02/14 21:48 墨絵格子
alias様、無事突破出来たようで安心しました。
難易度のさじ加減は自分一人ではなかなか難しく、コメントは大変有難いです。
何か気付いたことがありましたらまたお願いします。
2016/02/20 19:29 alias
こんばんは、aliasです。
パーティの平均レベルは20を超え、
探索も終盤に差し掛かってきたところで
またしても詰まっております。

梯子の駒、かげろうの杖、風の太鼓を入手しましたが、
これらがどこで役立つのかわからず、
進める場所も見つけられずにいます。

上記のどれかで洞のX08Y07の扉を通るのでは、
との予想が外れて手詰まりな状況です。
スポンジ左上の砂で遮られている箇所も通れませんでした。
毎度申し訳ありませんが、ヒントを頂けると幸いです。


それにしても、
迷宮探索自体がここまで手応えのあるシナリオは
なかなか無いんじゃないかと思います。
ただ、イベントアイテムでアイテム欄が
圧迫されるのは結構辛いですね。

反面、探索に時間がかかると、
どうしてもレベルが上がってしまうので、
戦闘で苦戦することはここまでほぼありませんでした。
固定的はもう少し強くしても良いのかもしれません。
2016/02/20 19:31 alias
誤変換です、失礼しました。
×固定的
○固定敵
2016/02/21 04:08 墨絵格子
alias様、コメントありがとうございます。

B11FX11Y10にいる教授の言葉を思い出してみてください。塔の中のどこか、一度は通った場所の筈ですが、あるアイテムを持っていると進展があります。

スポンジ左上の砂の壁は右上のエリアにあるスイッチで通れるようになります。その場所へ行くにはB12Fの床マークからある杖で行けます。かげろうの杖が必要になるにのはもう少し先です。SPを追加してループ出来るように更新しますね。

風の太鼓はB14Fの風が吹いてくる場所で効果を発揮しますが、通れるようになるのは洞を探索した後になります。

イベントアイテムでアイテム欄を圧迫されるというのは全くおっしゃるとおりです。ただビショップと忍者の能力がここで活かせるとも思いますし、持てるアイテムの数に制限のある中でやりくりするのがウィザードリィの面白さの一つだとも思うのです。それにしても多いかなとは思ったのでマスターキー的なものは用意してあります。最下層B14Fのどこかにありますが、クリアまではご容赦ください。鍵とはうたってなく、装身具の一種です。

固定的の強さは悩みどころです。テストプレイを十週程していますが、強いとそこで全滅してしまうので、その度に調整をいれました。今回その強さを再検討してみようと思います。

何かありましたらまたお願いします。
2016/02/21 23:21 alias
ヒントありがとうございます。
教授の言葉の事をすっかり忘れていました。
スポンジの砂の壁と風の太鼓で通る強風の場所も
通ることができました。
いよいよクライマックスが近い予感がします。

私見ですが、
固定敵は全滅する位の強さでも理不尽でなければ良いと思います。
エヴァキュエートやテレポーテーションで逃げられますし、
シックスブーンズやセブンスブーンで勝つこともできます。
もし全滅したとしても救出に行けば良いだけです。

パーティが全滅してもゲームオーバーにならない点は、
Wizが持つ最大の魅力のひとつだと思っていますので、
全滅させることを恐れなくても良いのではないでしょうか。
2016/02/24 02:51 墨絵格子
alias様、だいぶ進まれたようですね。迷宮のマップで未踏破の部分ももう殆ど残っていないかと思われます。ここまで来てしまったらもうあと少し、最後の難関をのり越えて、ラッキースターを手にしてください。

・固定敵
固定敵に関しては、持てる能力をフルに発揮して挑んでも、やるかやられるかくらいの強さが期待されるでしょうし、歯応えがなければ拍子抜けもいいところでしょう。彼らにはもう少し強くなってもらいます。全滅やロストは他ではあまり見られないWiz特有の魅惑のシステムですから常に意識していたいですしね。

ご意見ありがとうございました。
2016/03/07 01:18 墨絵格子
更新情報
・B8fX05Y10,B11FX02Y03,B11FX03Y13のメッセージを修正しました。
・モンスターの能力値を強めに修正しました。対象は固定敵の殆ど、B6Fまででは?34,45,55、B7F〜B14Fでは多数、となっております。
2016/04/11 01:14 墨絵格子
更新情報
・B8Fのタピスリー、B11Fの画家、B14Fの砂場のメッセージを修正しました。
・B1F〜B6F中央に出現するモンスターの出現数と後続の組み合わせを変更しました。
・同エリアのB3Fに一箇所、固定敵を設置しました。
・B14Fの砂場のイベントから、アイテム入手を三箇所削除しました。
2016/07/24 23:44 墨絵格子
更新情報
・B1F,B2F,B5Fの小部屋やタピスリーのメッセージの修正を行いました。
コメントを記入するにはログインしてください。

←戻る
検索
メニュー
トップページ
新着シナリオ一覧
開発中シナリオ一覧
掲示板
新規登録
ログイン
その他
パスワードを忘れた場合
ご利用規約
プライバシーポリシー
五つの試練トップへ
Copyright (c) 2006 by 1259190 Ontario, Inc. All rights reserved.
"Wizardry(R)" is a registerd trademark of GMO Internet, Inc. All rights reserved.
Copyright (c) IID, Inc.