ウィザードリィ外伝〜五つの試練〜Five Ordeals
>> このページを閉じる
第六回 シナリオ初期設定編
まだ、大物のマップデータ作成が残っておるが、ここらでシナリオ全体の設定関係を覗いてみるとするかのう。
そうですね。このあたりに関する問い合わせも来てるようですし。
うむ。そうじゃな。システムとしてどんな機能を選択するかなどは、本来なら最初に考えるべき事じゃからな。では、ひとつづつ説明するとしようか。
シナリオ初期設定
メニューの[シナリオツール]から[シナリオ全体設定]を開いてください。
これが、シナリオ全体の機能設定になります。
[魔法効果をAUTOに設定します]
これは、宝箱でアイテムを入手したときに魔法効果をランダムで付加するかどうかのフラグとなる。チェックすることで、魔法効果がランダムで付加され、アイテムを見たときには、その魔法効果の表示がされることとなるのじゃ。
もちろん、商店で魔法効果をつけるときも必須じゃな。

[日本語のメッセージ表示のみとします]
これは、メッセージ関係に英語を使わない場合にチェックを入れることとなる。チェックをはずした場合は、地上施設のメッセージやイベントでのメッセージに英語も設定せねばならん。チェックをはずした場合は、オプションで英語のメッセージが選択できなくなるのじゃ。

[誕生日シークレット]
チェックを入れると誕生日の項目が表示されなくなるのじゃ。

[二刀流攻撃(サブ攻撃あり)]
チェックを入れることで、メインの武器を攻撃後、更にサブ武器(または素手)による攻撃を行われることになるのじゃ。

[ごみ捨て場イベント無し]
ごみ捨て場のイベントを利用する場合は、必ずこのチェックは外さねばならん。チェックが入っている場合は、アイテムを捨てた場合は即削除されるのじゃ。
シナリオに1つしか存在しないアイテムなどがある場合は注意が必要じゃぞ。

[SP使用条件に装備必須]
チェックを入れると、アイテムを装備していないと、SP(スペシャルパワー)を解放することができんのじゃ。チェックを外すと、装備できないアイテムでもSP解放をすることができるのじゃ。

[魔法ボーナスあり]
これにチェックを入れると、知恵(IQ)や信仰心(PIE)の数値、モンスターの弱点によって、ダメージの数値が上限を超えて発動する事ができるのじゃ。

[モンスター辞典の最大数]
モンスターデータの0番からここに入力する数値までを、モンスター辞典に表示することができるパラメータじゃな。
また、オープニングのモンスター表示にも関ることじゃの。
この数字の範囲までしかオープニングモンスターの対象とはならん。イベントモンスターなどはグループ分けをして、モンスター番号を大きく設定したのはこのためじゃ。

[作者名]
制作者の名前やグループ名を入れるとよい。しかし、これはシナリオセレクタ等でシナリオを配布したユーザーにも閲覧可能な情報となるので、本名や個人を特定できるようなものは避けたほうがよいじゃろう。

[タイトル名(日本語)]
シナリオの日本語タイトル名を入れるとよい。
(シナリオセレクターにも反映される情報じゃ。)

[タイトル名(英語)]
シナリオの英語タイトル名を入れるとよい。
(シナリオセレクターにも反映される情報じゃ。)

[タイトル表示(日本語)][サブタイトルCG表示]
この2つは、タイトル画面のWizardryロゴの下に、サブタイトルとして表示する文字又はグラフィックを表示するためのものじゃ・・・・が・・・すまぬ、現時点では、テキストによる指定のみとなっておる
[制作者暗号コード]
これは、特定のユーザーのみにシナリオを配布したり、ユーザーが有料でシナリオを配布したい場合に使うためのものじゃが、これも神奈川方面から「もう無理寝かせて!」などと、スケルトン並の軟弱な返事をもらっておる。いずれ実装されるとは思うのじゃが・・・どうじゃろな。

>> クリックして拡大
えーえー、私はどうせ軟弱ですよ。
軟弱な私は次回休ませていただきますね。ちょっと草津温泉で骨休めしてきますよ。

えー、次回はたぶんキャラクタ初期データ編です。私は本当に休みますからねっ、どうなってもしりませんよっ!
おーうおう、まかせておれ。土産わすれるでないぞ。
次回はたぶんキャラクタ初期データ編の予定です。
>> このページを閉じる
Copyright (c) 2006 by 1259190 Ontario, Inc. All rights reserved."WIZARDRY is a registered trademark of 1259190 Ontario, Inc.All rights reserved."Copyright (c) 2006 IRI Commerce&Technology, Inc.